Domus Ishigaki

竣工:2014年9月
用途:共同住宅
階数:2階建
構造:RC造+木造
延床面積:298.86㎡
大分県 別府市
写真:絹巻豊

現代では生活スタイルに幅広い選択肢が必要である。DIでは個人の独立性をしっかりと保ちながらも、時々の状況に応じて隣人と共有の時間を過ごせる場をプラスαとして用意し、住人同士、そして地域住人との交流を活発にするような空間を提供する事を考えた。
敷地は大分県の中核都市の住宅地にある。
DIでは、テラスを併設したホールを通って各住戸へアクセスする。ここにはキッチン等も備えられ、住人にとって第2の居間であり食堂でもある。そして各住戸の窓やデッキはホールに対して開かれ、住戸とホールとの間に繋がりを持たせ、一つの大きな家のような関係をつくっている。また住人が自由に使用出来る畑をテラスの続きにつくり、ホール等の使われ方の可能性を広げるようにしている。畑は隣家の菜園と隣接させることで地域相互の交流も促している。
建物を地域に対してオープンな形態にすることで、コミュニケーションをとる切っ掛けの場となり、地域住人を繋ぐ場所になって欲しいと願っている。

Copyright ATELIER-ASH.  All rights reserved.

建築家 矢田朝士の主宰する京都にあるATELIER-ASH 一級建築士設計事務所です。住宅・店舗・集合住宅などの新築及び増改築、リフォーム、リノベーションも行います。関西(大阪・神戸・滋賀・奈良・和歌山)を中心に全国で活動いたします。機能性だけでなく美しさと心地良さをかねそなえ、自然を楽しめる空間を創りだします。