新芦屋の家

竣工:1998年6月
用途:一戸建て住宅
階数:2階建
構造:木造
延床面積:102.83㎡
大阪府 吹田市
写真:絹巻豊

古い建物や比較的新しい建物、そして企業の寮などと、色々な建物・住人が混在している地域である。
そのまち中で突出した存在にならないように、建物の形はシンプルなデザインでまとめている。

素材は、木材・和紙・リシンなどの馴染みのあるものを使い、表情は柔らかな風合いに仕上げている。

住人と通行人との視線が、直接的に合わないように、アイレベルをずらした上で、デッキや庭等を町に対して開き、双方が適度に交流し閉鎖的な感じにならないようにしている。

Copyright ATELIER-ASH. All rights rserved.

建築家 矢田朝士の主宰する京都にあるATELIER-ASH 一級建築士設計事務所です。住宅・店舗・集合住宅などの新築及び増改築、リフォーム、リノベーションも行います。関西(大阪・神戸・滋賀・奈良・和歌山)を中心に全国で活動いたします。機能性だけでなく美しさと心地良さをかねそなえ、自然を楽しめる空間を創りだします。